協会概要

当協会は、我が国の建築文化を継承・発展させ、その価値を日本および国際社会に広く発信していくことをめざして、2015年に社団法人として設立されました。
当協会の目的は、過去の建築遺産ならびに資料を次世代に向けて伝え、国内外での広範な活動を通して人材育成や地域創造をはかることにあります。
そのため、建築模型を中心とした建築資料を正当に評価し、その継続的な保管保存を行うとともに、建築専門領域と社会をつなぐ新たなプラットフォームの上に人的交流を介してその価値の共有化をはかります。
以上の実現に向け、当協会は建築倉庫ミュージアムの支援に加えて、国内外での展覧会・講演会・交流会等の開催を活動として実施します。

役員

代表理事 三宅 康之(寺田倉庫株式会社 専務取締役)
理 事 斎藤 公男(日本大学 名誉教授)
建畠 晢 (多摩美術大学 学長)
三宅 理一(東京理科大学 客員教授)
谷山 宏典(慶應義塾大学大学院 非常勤講師)
監査役 齋藤 隆幸